MENU
<<目次>>
イオングループの調剤薬局~イオン薬局とは?
イオン薬局の薬剤師の仕事内容はきつい?
イオン薬局の薬剤師の採用情報は?
今の職場になじめないので異動願いをだそうか悩んでいます
仕事で先の見通しが立たない

 

 

 

イオングループの調剤薬局~イオン薬局とは?

 

日本全国に広がっているイオングループは、大手スーパーマーケットチェーン店です。そこに併設されているイオン調剤薬局は、大手スーパー店で交通も良いこともあり利用客が非常に多いです。そのためイオンリテール株式会社は薬剤師の雇用に力を入れています。また、隣にクリニックがある場合も多いので当然お客様の利便性が高まります。
イオンショッピングモール内にある調剤薬局は年中無休で営業している場合が多いので、平日は仕事が忙しくでなかなか薬をもらいに行くことのできない会社員の方に便利です。平日も22~23時まで営業をしていますので、買い物をして寄っていく仕事帰りの方にも利用がしやすい調剤薬局です。
長時間の勤務になりますので、薬剤師の方はたくさんの人数でシフトを組んでいます。
イオングループですので、福利厚生が充実していて働きやすい環境です。女性が働きやすい職場ですので、家庭と仕事を両立したいと考えている方は育児休職や育児勤務制度を上手く利用してみましょう。また、自分の能力を更に高めたいと考えている方にはキャリアアップ制度を利用して自分の知識と経験を更に充実させることができます。
イオングループ調剤薬局は他の薬局に比べて、営業時間が長いことや年中無休の所が増えているということもあり収入が高く設定されています。処方箋に基づいてお客様に薬を渡す他にも、ショッピングセンターを見ているお客様にサプリメントや病気予防のアドバイス、OTC医薬品の販売もありますので薬剤師の業務の他にも幅広く知識を見に付けることができます。通常の薬局業務の他にも、あらゆる科目の薬局業務にも対応していますのでマルチな活躍ができます。新しいことにチャレンジして常に自分の成長を考えている方にはおすすめの職場です。
薬剤師の募集を多くしていますので、転職を考えている方はホームページを確認してみましょう。ライフスタイルは人によって異なってきますので、自分にピッタリの会社で働きましょう。

 

 

イオン薬局の薬剤師の仕事内容はきつい?

 

イオン薬局の薬剤師は、比較的給与が高いため、就職先や転職先として気になっているという方も多いはずです。
しかし、そこで気になってくるのが仕事内容でしょう。
どれだけ待遇がよくても仕事内容がきついと続かない可能性も考えられます。
では、実際にイオン薬局の薬剤師の仕事内容がどうであるのかというと一概にはいえません。
なぜなら、接客なども含めて一日忙しく働くことをきついと感じる方もいれば、やりがいがあると感じる方もいるからです。
ですので、きついかどうかはその人個人の感じ方によって違うといえるのです。
ただ、仕事内容の面で考えると、イオン薬局は薬剤師の主な仕事でもある処方箋を受けての調剤業務だけではなく、OTC販売なども行うため、これまで病院や調剤薬局の勤務しかしたことがない薬剤師の場合、その仕事内容の変化に慣れるまで時間がかかる可能性が考えられます。
特にイオン薬局は規模も大きいため、人手が足りない時などには周りの従業員との協力体制や薬以外の日用品も扱う柔軟性などが求められることもあるのです。
また薬剤師としてのキャリアによっては全体の管理を任せられるケースも珍しくありません。
そうした点から考えると、人によっては責任感の重さなどをプレッシャーに感じて、きついと感じてしまうこともあるといえるのです。
ただし、今、あげたようなことはどのような仕事をしていても起こりえることであり、仕事に慣れていく過程で解消されていくことがほとんどですので、イオン薬局の仕事内容が他の薬局やドラッグストアと比べて際立ってきついというようなことはありません。
逆にイオンは大手企業ですので、シフトや休日の取りやすさといった面では他よりも優れているといえます。
また他にも福利厚生の充実や交通費支給、年2回のボーナスなど働きやすさを実現する様々な特典もついてくるため、イオン薬局は総合すると薬剤師にとって働きやすい職場といえるのです。

 

 

イオン薬局の薬剤師の採用情報は?

 

イオン薬局の薬剤師採用では、新卒も既卒も募集しています。
新卒では、薬剤師免許を取得しているか取得予定の方を対象にしています。採用学部は、薬学部(6年制)と大学院生(薬剤師免許取得見込みor取得済)です。
仕事内容は、調剤業務とOTC業務が中心で、調剤、OTCの接客と販売を行います。医薬品以外に、健康食品、衛生用品、シニアケア用品などの幅広い知識が求められます。
既卒では正社員とパートタイムの求人があります。
正社員は65歳未満で薬剤師免許を持っている方で、薬剤師としての専門知識と経験を活かして働くことが求められます。調剤、服薬指導、OTC販売のほか、医薬品以外の健康食品やシニアケアについての幅広い知識が期待されています。
パートタイムは正社員薬剤師と応募資格、仕事内容は同じです。違うのは、給与が時間給になるということです。お店によって異なりますが、時間給でだいたい1,900円?3,000円くらいです。
イオン薬局では、人間性の尊重を人材育成の基本理念として、配属やキャリアアップに対する人事制度、社員教育にも力を入れています。
専門研修もあり、ヘルスケア、調剤、シニアケア、漢方の4つのジャンルで知識・技術・カウンセリングスキルを磨けるようにしています。
国内留学もあり、有料大学院の経営学修士過程(MBA)に人材を派遣して、卒業後は経営幹部として働かせるようなシステムもあります。
毎年一回、現職務の満足度や今後の希望進路、現場状況や家庭状況について自己申告する、自己申告制度もあります。これによって自分のキャリアやワークスタイルを作り上げていくことができます。
ライフスタイル支援では、育児休職・育児勤務制度といった女性が働きやすい制度をはじめとして、介護休職・介護勤務制度も用意しています。介護あるいは看護の必要があると認められた家族がいる社員は、それに専念するために一定期間の休職や勤務時間の短縮ができます。

 

 

 

今の職場になじめないので異動願いをだそうか悩んでいます

 

現在勤務年数5年目になる看護師です。
人事異動でオペ室に配属になったのが今年の4月。
初めての職場で覚えることがたくさんあったので毎日必死に頑張っていました。
先輩にもたくさん怒られながらもなんとか仕事をしていたのですが、ここ最近以前よりも仕事に対して意欲が落ちてきているような気がするんです。
その前は病棟勤務だったのですが、患者さんのケアをしたりして接しているときは本当に楽しく、仕事をしている満足感があり、それに対して今はまるで流れ作業のように感じてしまうんです。
患者さんはほとんど眠って横たわっているだけなのでドクターの指示で機械的に動くだけ。
ふと、これが自分がしたかった仕事かな?と考えてしまいます。
その気持ちがだんだん強くなり、今は仕事に行くのが嫌で仕方がありません。
配属されて間もないですが、移動願いを出してもいいのでしょうか。

 

A。確かに人には合う職場と合わない職場があると思います。
ですが、看護師の仕事は単純なものではなく、様々な現場でそれぞれの仕事があり、みんながチームとなって頑張っているのです。
オペ室だからとか、病棟だから、ではなく、一つの病院なのでみんなつながっているのです。
病棟で患者さんが笑っていられるのもオペを頑張ったからでは?そのオペを手伝った看護師さんのおかげでもあるのです。
患者さんとおしゃべりするために看護師になったわけではないですよね?私が思うに、オペ室は相当理性が強くないと無理だと思います。
もっと言うと、選ばれた人でなければ本当に患者さんを救うことはできません。
オペ室に配属が決まったときからあなたは「選ばれた人」だと思うのです。
そんなプライドを持ってお仕事されてはいかがでしょう。
他にもオペ室で頑張りたいと思う意識の高い看護師さんはたくさんいるはずですから、もっと自信を持って下さい。
病棟へ移りたいと異動願いを出すのは、もっと経験を積んでからでいいと思います。

 

 

 

仕事で先の見通しが立たない

 

30代前半の看護師ですが、昨年度の年収は250万行かないくらいでした。
月の手取りは15万前後で、ボーナスはありません。
あと少しで仕事について3年になるのですが、このままで大丈夫なのか不安になります。
勤務地は地方なので、どこでもこんなものなのでしょうか。
今はまだ結婚していないので生活はなんとかできるのですが、将来を見据えると現在の仕事では不安でいっぱいです。
ちなみにこの3年間で上がったお給料は20万くらいです。

 

A。現在のお仕事はどのような職種なのでしょう?大学病院とクリニックでも差がありますし、老健や訪問介護でもまた違ってきます。
実際どのようなものが控除されて手取りになっているのでしょうか。
地方でも探せば30代で月給30万、40万のところがあるので、今転職を考えられているのならもっと視野を広げて色んな職種を探してみて下さい。
これくらいの年収が欲しいという具体的な希望があれば、看護師転職サイトに相談すればとても簡単に見つかります。
地方の悪い所は、誰がやっても業績にあまり直結しない職種(事務職などの間接部門)はお給料が上がりにくい傾向にあるようです。
しかし、業績に直結してしまう部分(営業職など)は努力次第で上がる可能性がある、という事だけを覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

 
T1(4TH)
イオン薬局/鹿児島県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/栃木県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/島根県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/福岡県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/愛知県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/京都府/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/奈良県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/青森県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/徳島県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/富山県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/茨城県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/福井県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/和歌山県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/沖縄県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/岐阜県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/静岡県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/秋田県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/新潟県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/山形県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/熊本県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/山梨県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/愛媛県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/長野県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/北海道/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/高知県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/埼玉県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/岡山県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/千葉県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/福島県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/滋賀県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/山口県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/大分県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/岩手県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/大阪府/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/兵庫県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/神奈川県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/佐賀県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/石川県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/広島県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/宮崎県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/宮城県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/鳥取県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/三重県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/香川県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/長崎県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/群馬県/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
イオン薬局/東京都/薬剤師/求人/募集/ハローワーク
T2(4TH)